年齢を重ねると、さまざまな不調が現れてきます。

 

健康面でいうと、生活習慣病や3大成人病のリスクなどです。

 

美容面では、肌の老化代謝の衰えによる体重増加などです。

黒にんにく 効果効能 老化防止

このような老化防止をするためには、黒にんにくが効果的です。

 

黒にんにくの老化防止効果は、ポリフェノールによるものが一番と考えられます。

 

黒にんにくには、通常のにんにくの10倍近くのポリフェノールが含まれています。

 

そのため、抗酸化作用に優れていて、老化防止に役立つのです。

 

加齢とともに、身体は酸化しやすくなります。

 

これは、老廃物などが体内にたまることにより、活性酸素が発生するからです。

 

活性酸素を排出させるためには、血行を促進させたり、コレステロールを減少させたり、便秘解消させたりする必要があります。

 

このすべての不調を取り除いて老化防止をしてくれるのが、黒にんにくなのです。

 

また、活性酸素の発生を食い止め、身体を酸化することから守ってくれるのが、ポリフェノールです。

 

つまり黒にんにくは、抗酸化作用が強いので、病気予防や肌の老化防止に効果があると言えます。

 

黒にんにく 老化防止 効果

老化が進むと、血管や細胞も老化していきます。

 

血管がもろくなったり、細胞が傷つくことで、美容や健康をおびやかします。

 

血管を強化するためには、血行を促進させる必要があり、細胞を守るためには、コラーゲンの生成を助けるポリフェノールを摂取する必要があります。

 

このようにあらゆる面から考えても、老化防止効果のある黒にんにくを摂ることは、加齢を食い止める重要なはたらきをします。

 

黒にんにくの効果については、まだまだ研究段階ですが、健康効果は証明されていますので、毎日食べて老化防止をしていきましょう。