突然死は自分には関係ないと思っている人が多いけど

加齢と共に良く耳にする「中性脂肪」と「コレステロール」。

 

中性脂肪とコレステロールの数値が高いと、突然死と呼ばれている脳梗塞や狭心症となる可能性が高くなります。

 

自分や家族には関係がないと他人事に考えている人も多いと思います。

 

しかし、さっきまで元気だったのに、急に様子がおかしくなり容体が悪化し命を落としてしまうのが突然死です。

 

いつもと様子が変わらないからと、安易に安心する事はできません。

 

運動をする女性

 

あなたの生活習慣は大丈夫・・・?

中性脂肪とコレステロールの数値が高くなる原因に、栄養が偏りがちな食生活や寝不足等の慢性的な疲れがあります。

 

また、運動不足も大きな原因ですが、日々疲れを感じ体が重ければ自然と運動不足になってしまいます。

 

歳を重ねても、疲れを溜め込まず元気に運動する事ができれば、中性脂肪とコレステロールの数値に悩む事はありません。

 

疲れを溜め込まず元気に運動する事ができる毎日にするには

疲れを溜め込まず元気に運動する事ができる毎日にするには、どうすれば良いでしょうか…。

 

まずは、健康の基本となる食事に気を付けなければいけません。

 

栄養バランスが取れた食事を心掛け、暴飲暴食にも気を付けます。

 

ぐったりしている主婦

 

そして少しでも早く就寝し、次の日に疲れを残さないようにします。

 

すぐに眠る事ができなくても、自分だけの時間を作り、ゆったりとした気持ちで過ごす事が大切です。

そして、食生活に黒にんにくをプラスしてみましょう。

 

黒にんにくには、玉ねぎと同じ成分の「シクロアリイン」が含まれています。

 

玉ねぎと言えば、血液がサラサラになるというイメージがありますが、このシクロアリインという成分が血液をサラサラにしてくれています。

 

しかし残念ながらシクロアリインは、切らずに丸々調理する等しないと、効率良く体内に吸収させる事ができません。

玉ねぎ

ですので、みじん切りにしたり薄くスライスしたりして食べる玉ねぎでは、思うような栄養が摂れないのです。

 

黒にんにくであれば、調理せずに丸々食べる事ができるので、シクロアリインの栄養をしっかり摂る事ができます。

 

また、黒にんにくには普通のにんにくよりも、シクロアリインの栄養素が数倍あります。

 

普通のにんにくよりも、たくさんの栄養を摂る事ができるのでお勧めです。

 

黒にんにくを毎日1粒食べるだけで、食生活を簡単にパワーアップできます。

 

食生活がパワーアップすると、体はもちろんですが心も元気になってきます。

 

元気な体と心があれば、無理をしなくても体を動かす事ができるので運動不足も解消できるはずです。

 

黒にんにくのパワーを家族みんなで実感してみて下さい!

 

⇒トップページへ