様々な健康効果が期待できる黒にんにくには、ポリフェノールが含まれています。

 

体力増強や滋養強壮などに効果があるとして、色々なスタミナ料理に欠かせないにんにくは、熟成させて黒にんにくにすることで、さらにその効果を倍増させます。

 

ポリフェノールには様々な種類があり、人間の健康を支える上で、とても重要な役割を果たします。

 

ポリフェノールが、赤ワインやチョコレートに含まれているのは有名ですが、サプリメントなどに利用されることも多く、抗酸化作用や脂肪燃焼効果に優れています。

 

黒にんにくを作る過程で、水溶性含硫アミノ酸が生成されますが、これもポリフェノールの一種です。

 

黒にんにくに含まれているポリフェノールの含有量は、にんにくの10倍以上と言われています。

 

ポリフェノールには、活性酸素を除去するはたらきがあるので、生活習慣病やガンなど、様々な病気予防に効果が発揮されます。

 

血液をサラサラにすることで、高血圧予防やコレステロールを減少させる作用もあります。

 

さらに黒にんにくには、女性ホルモンのバランスを整え、美肌効果や老化防止などのアンチエイジングにも、絶大な効果があります。

 

体だけでなく、精神的な作用もあり、黒にんにくに含まれるポリフェノールには、ストレスを緩和して、元気に長生きできる効果もあります。

 

黒にんにくは、美容、健康ともに嬉しい効果を発揮してくれるので、毎日食べることで、病気知らずの美しい体へと導いてくれます。