黒にんにくは、ドライフルーツの様な、濃厚な甘みと酸味があるので、普通のにんにくとは、違った味わいが楽しめます。

 

特有の臭みが苦手という人には、最適な食材です。

 

風邪やガンなど、様々な病気予防にもなりますし、抗酸化作用があり、美容にも絶大な効果があります。

 

そんな黒にんにくが、自分でも作れるのをご存じでしたか?

 

おいしくて体に良い、黒にんにくの簡単な作り方をご紹介します。

 

1. 炊飯ジャーにアルミホイルを敷いて、皮のままにんにくを並べます。

2. その上にアルミホイルを被せて、炊飯ジャーの「保温ボタン」を押します。

3. このまま1週間たったら、にんにくの上下を変えて、更に1週間放置したら完成です。

* アルミホイルを敷かない場合は、薄皮になる位まで、皮を剝いた方が良いです。

* 新聞紙やキッチンペーパーで包んでも大丈夫です。

 

<<注意が必要な事>>

① 最初の数日間は、強烈なにんにく臭を放ちますので、ご注意ください。屋外に置いても、ご近所に迷惑がかかる位、臭います。

 

② 炊飯ジャーによっては、保温機能が自動的に切れてしまうものもありますので、確認が必要です。

 

③ 黒にんにく作りに使った炊飯ジャーは、ご飯を炊く為には使えなくなる可能性がある事を理解した上でご使用下さい。

 

黒にんにくのサプリメントは、高価なものが多いので、自宅で簡単に、しかも安く作れるのなら、最高の美容、健康フードになります。

 

男性には、疲労回復、体力増強などの嬉しい効果があり、女性には、アンチエイジングや免疫力アップなどの効果が期待できます。

 

是非、試してみて下さい。