40代女性です。

 

私は夜勤のある仕事をしており、30代の頃はそれほど気にならなかったのですが、40代になって、なかなか疲れがとれないことが気になり始めました。

 

しっかり寝たつもりなのに目覚めが悪く、常に体が重くて疲れている毎日が続き、何か対策をと考えて黒にんにくを食べてみることにしました。

 

もともと、にんにくを食べると元気が出るという概念はありましたが、接客業でもあるので臭いが気になり、にんにくを食べるのを控えていました。

 

ですが、黒にんにくであれば、発酵、熟成されており、臭いが気にならない上に栄養価が高いとのことで、「ちこり村の有機黒にんにく」という商品を試してみることにしました。

 

黒にんにくの紹介

 

まず気になっていた臭いですが、にんにく特有の強い臭いはまったくなく、ドライプルーンのような香りです。

 

一欠片ずつバラして、手で皮をむいて食べるだけです。

 

皮は簡単にむけるので、面倒ではありません。

 

食感はもちっとしていて、やはりドライフルーツを食べているような感覚です。

 

家族に確認しましたが、食べた後の臭いもまったく気になりません

 

更に、私は夕食後に食べていますが、熟睡できたのか、目覚まし時計が鳴る前に目が覚め、いつもより体が軽いのです。

 

朝のお目覚めスッキリの女性

 

 

朝食もおいしく食べることができ、体の中からやる気が沸き上がってくるような実感があり、午前中を有意義に過ごすことができました。

 

現在は、2日に1個のペースで食べていますが、肌のキメが整い実年齢より若く見られるようになりました。

 

また、夜勤のときも後半まで元気が続き、体がだるい、眠いと感じることがなくなりました

 

寝つきも良くなり、睡眠の質が上がったように感じます。

 

不順ぎみだった月経周期も整い、なんだかいいことずくめです。

 

面倒くさがりの私ですが、無理なく続けられる健康法なので、助かっています。

 

⇒トップページへ