学校を卒業して信販会社に就職してからずっと事務職で、いわゆる体力がいらない仕事していました。

 

残業もそんなにないし精神的な負担も少ない。仕事のあとに友達と食事する余裕もある生活をしていました。

 

ところが27歳のときに部署異動で営業に!

 

当時働いていた会社は大型スーパーのクレジットカードをメインで扱っていたので、自分が担当した店舗を回る日々が始まりました。

 

近いところで片道1時間、遠ければ片道2時間半の道のりをまわり、休みも週休2日だけど不定休だったので体力がもたず、休みの日は1日じゅう寝て終わっていました。

友達と会う気力もなくて、ストレスもうまく発散できず、これじゃマズいと思っていたとき、ふとDHCのカタログでにんにく+卵が目にとまりました。

 

もともとDHCはマルチビタミンや鉄分をのんでいたけれど、「にんにく=おじさんぽい」と思っていたので、まさかお世話になるとは想像もせず…。

 

でも当時はとにかく体力をつけたい!スタミナをつけてもっとポジティブにすごしたい!と思っていたので、モノは試しにと1袋(30日分)だけ購入しました。

 

黒にんにく 効果 効能 サプリメント

 

届いた袋を開けてみると、心配してたニンニク臭もなく、粒も小さかったので安心しました。

 

毎晩寝る前に他のサプリと一緒に飲んで就寝。

 

飲んだことを忘れるぐらいルーチンワークに組み込まれていたし、サプリだから特に劇的な変化は期待していませんでした。

 

でも1週間ぐらいたって、なんとなく疲れにくくなったような気がしました

 

冬場に飲み始めたので肩こりもマシになって、肩こりからくる頭痛の回数が確実に減りました。

 

飲んでると安心なので、1袋なくなる前に追加の注文をしてその後もずっと飲み続け、なんとか営業時代を乗り切りました。

 

今は毎日は飲まないけど、ここぞというイベントの前日や、風邪を引きそうなときに飲んでスタミナを投入しています。

 

⇒トップページへ