黒にんにくと普通のにんにくとの違いは何か?

 

スタミナがアップし、元気になる食材として人気のにんにく。

 

黒にんにく 効能

 

中でも近頃話題の黒にんにくというのは、栽培によって作られるにんにくの種類ではなく、白いにんにくを熟成させて発酵したものです。

 

普通の白にんにくを高温、高湿度の状態で約1ヶ月じっくり時間をかけて熟成させると、自然に自己発酵することで黒くなり黒にんにくが出来上がります。

 

どちらにも抗酸化力免疫力のアップ、滋養強壮、コレステロールや血糖値の上昇の抑制などの効果があるので同じものと思う方もいるかもしれませんが、効果・効能としては黒にんにくと白にんにくは単に色が違うだけではないのです。

 

黒にんにくと普通の白いにんにくの大きな違いは、期待出来る効果・効能が黒にんにくの方が圧倒的に多いということです。

 

発酵させた黒にんにくはポリフェノールの含有量が高いため、白いにんにくの何十倍もの抗酸化作用を持っています。

 

抗酸化作用というと、活性酸素を取り除く働きしかないイメージがありますが、コレステロールを減少させる効果も期待出来るのです。

 

黒にんにく 効果効能 老化防止

 

血液をドロドロにする活性酸素やコレステロールを取り除けば、血液はさらさらになります。

 

さらさらした血液は高血圧や動脈硬化のリスクを軽減してくれますから、ひいては生活習慣病の予防にもつながります。

 

また、血液循環が良くなれば代謝もアップするので、細胞の再生もスムーズに行われますし、エネルギーの産生量が高くなって脂肪の燃焼も促進されます

 

そしてもう一つ重要な違いは、白にんにくには含まれないS-アリルシステインというアミノ酸が黒にんにくには含まれているということです。

 

人間は神経細胞が各部位に情報を伝達することで生命維持活動を行っています。
例えば、目から入った情報は神経細胞によって脳に伝達されますし、危険を感じると神経細胞がその信号を脳に送り危険を回避します。

 

他にも健康な体を維持するためにいろいろな働きを持っている神経細胞ですが、S-アリルシステインはこの神経細胞の寿命を伸ばしてくれるのです。

 

ですのでボケ予防やがん予防、心疾患の予防などあらゆる症状の予防効果が期待できます。

 

このように、含まれる成分やそれぞれの成分が持つ効果・効能の高さが黒にんにくと白にんにくでは全く違うのです。

 

黒にんにく 効果 効能 

 

にんにくを発酵すると効能がどう変わる?黒にんにくの実力

 

普通のにんにくでもあらゆる健康効果があることはよく知られていますが、発酵黒にんにくというのは生のにんにくよりも効果が高いと言われています。

 

同じにんにくなのに効果が高くなるのは、発酵することに秘密があります。

 

日本人には発酵食品は欠かせないもので、日本の食文化に深く根付いています。

 

日本人の食卓に必ずある発酵食品と言えばまずお漬物が思い浮かびますが、他にも納豆や味噌汁に使う味噌、醤油などが挙げられます。
他にもチーズやヨーグルト、パンもパン生地を発酵させますし、みりんも酵素で発酵させて作られます。

 

食品を発酵させるのは、保存性が高まったり風味が良くなるなど料理に活かしやすくするという意味合いもありますが、さらに栄養価が高まるメリットがあるのです。

 

例えば納豆には血栓を予防する効果があるナットウキーゼが作られますし、ヨーグルトには腸内環境を改善するプロバイオティクスが生成されます。

 

このように、食品は発酵することで持っている働きや効果をさらにアップできるのですが、にんにくにも同様の働きが得られるのです。

 

黒にんにく 効果効能 ヘッダー画像

 

日本が持つ発酵技術によってにんにくを発酵させて作られる黒にんにくの効果には、通常のにんにくの約10倍もの抗酸化力があります。
抗酸化力というのは、活性酸素を無害化する力です。

 

活性酸素は生活習慣病のリスクファクターとも言われるもので、大量発生した状態を放っておくと細胞が攻撃されて健康被害を引き起こします。

 

また、肌細胞が攻撃されるとしわやたるみ、シミなどの肌老化が促進されてしまいます。

 

発酵黒にんにくの効能として、このように病気や肌老化の原因となる活性酸素を無害化して取り除く抗酸化力に優れています。

 

これも、にんにくを長時間熟成して発酵させ黒にんにくにすることで得られる効果で、普通のにんにくでは実感出来る効果はなかなか得られません。

 

発酵黒にんにくは見た目は真っ黒でちょっと抵抗があるかもしれませんが、最近はサプリメントなどもあるので取り入れやすくなっているので試してみるといいですね。
でも、できれば黒にんにくを摂るならサプリではなく食品から摂るのが一番です。何故なら、食品には自然のパワーが宿っているからです。
例えば黒にんにく界№1と言われる岡崎屋の純黒にんにく。

 

黒にんにく 効能 岡崎屋

 

こちらの黒にんにくは、最高級と言われる貴重な青森県産の福地ホワイト六片種のみを使用。

 

最新の熟成設備で温度と湿度をコントロールして、遠赤外線にてじっくりと約40日間ものあいだ、大切にじっくりと熟成させて作られます。
熟練した職人がわが子のように手作業で毎日毎日熟成具合をチェックしながら、完全に熟成させて黒にんにくが出来上がります。
岡崎屋の黒にんにくは、

 

・青森県産の上質な新鮮なにんにくを使用
・自社でにんにく専用冷蔵設備、黒にんにく熟成設備を備えている
・素材の新鮮さと品質の良さ
・熟練の職人が大切に熟成させている
・安全な無添加・熟成黒にんにく

 

ということで、最強なのです。

 

>>>私が何度もリピート買いしたレビューはこちら

 

黒にんにく 効能 岡崎屋

 

⇒トップページへ